10月  

   
22日  遠足    毎年心配している天気も、今年は問題なく、遠足日和になって、体を動かせば少し汗ばむほどの陽気でした。幼児さんは、東高根森林公園へバスで行きました。とても広い公園で、リレーをしたり、紙飛行機を飛ばしたり、どんぐり拾いもして、それから待ちにまったお弁当の時間。青空の下で食べるのはおいしさも2倍です。一方、未満児さんは、園周辺の台和公園、登戸神社、登戸第2公園へ行きました。公園や神社でたくさん遊んだ後は、保育園へ戻ってお弁当を食べました。1歳児さんと2歳児さんは、いつもとは違う部屋で食べて楽しい時間を過ごしました。 
   
 27日 保育まつり    第42回川崎市保育まつりに参加しました。多摩市民館で多摩区の保育園児が集まって、(有)グリーンフィールドによる愉快なコンサートを聞いたり、マジックショーも見ました。聞きなれた童謡を聞いて一緒に歌い、歌に合わせてピエロがバルーンで動物や花を作って、盛り上がりました。また、不思議なマジックショーもありました。最後は、年長児全員で「友達賛歌」と「一年生になったら」を合唱しました。一年生になる喜びを、他の保育園のお友達と共有できて、たのしい一日となりました。 
   
 29日 誕生日会    10月の誕生園児は、10名です。年長児からインタビューし、ドキドキしながら大きな声で答えることができました。その後、カボチャの形をした誕生日カードをもらって、子ども達はとてもうれしそうな笑顔を見せていました。職員の出し物は、「はなはなはなで遊ぼう」という手遊び。この遊びは、「はなはなはな耳」と言いながら耳ではなく目を押さえ、「言っていることと指しているところが違うよ~」と言いながら、つぎつぎといろいろな場所を指す遊びです。上手にできた子、間違った子、みんなで盛り上がりました。その後、先月の誕生会でも来てくれた師匠が登場し、「ぱぴぷぺぽっぱー」と言う体操を披露してくれました。お尻をフリフリ、とっても可愛く踊っていました。