沿 革

 1.施設の概要

 開設 昭和24年4月1日
 設立認可 昭和24年11月1日
 法人認可 昭和51年6月13日
 園舎 鉄筋コンクリート2階建(延床面積 786平方メートル)

 2.地域環境

 川崎市北部に位置し、開設当初は純農村地帯であったが、現在では、首都圏の住宅地域になっている。しかし、園の周辺には農地が点在し、緑も多く環境は恵まれている。また、当園は、寺院立(浄土真宗本願寺派東京教区神奈川組長念寺)の保育園であり、境内も広く、その中を自由に活動している

 3.保育方針

 仏教精神(知恵と慈悲)を柱に、恵まれた自然環境の中、動植物とのつきあいを通して情操を豊かに育てる。

 4.保育目標

 明るく、穏やかで、責任感がり、思いやりがある子供に育てる。

 5.保育園50年の歩み

 昭和24年  4月 1日 長念寺本堂にて稲田保育園開設(園主 小林泰賢、園長 小林五代子
    24年11月 1日 神奈川県より設立認可(定員60名)
    26年12月    庫裏の一部を園舎に改造
    28年11月    境内に園舎建立(60坪)
    30年 4月 1日 園舎増築定員増(78名)
    42年 4月 1日 園舎増築定員増(90名)
    50年12月29日 初代園主小林泰賢逝去
    51年 6月13日 社会福祉法人稲田福祉会設立認可(理事長 小林泰善)
    52年 3月    新園舎竣工
    52年 4月 1日 定員変更(120名)
    54年11月 1日 創立30周年記念式典
    54年11月    卒園生および卒園保護者により後援会「いちょうの会」結成
平成  1年11月11日 創立40周年記念式典
    11年11月 7日 創立50周年記念式典
    14年 2月    園舎改築
    14年 4月 1日 定員変更(150名)
    15年 2月 4日 初代園長小林五代子逝去
    15年 3月 1日 小林史子園長就任